株式会社エスロジカル
株式会社エスロジカル
セキュリティプロダクツ提供
Web開発、システム開発、UNIXシステム構築
個人情報保護方針

技術ドキュメント

技術ドキュメント目次 -> UNIX のコマンド -> dirnameコマンド

本技術ドキュメントは、ここしばらくメンテナンスをしておりません。
内容が古くなっている可能性などございますこと、ご理解を頂けますようお願いいたします。


サイフにやさしいSSL証明書
【低価格SSL証明書】弊社運営の低価格SSL証明書販売サイト、翌月末払いなど請求書払いも可能。


◆ dirnameコマンドとは

dirname コマンドを使用すると、
引数で与えたファイルの設置してあるディレクトリ名が出力されます。

◆ dirnameコマンド実行例

例えば、/bin/ls に対して dirnameコマンドを実行すると次のようになり、
常に、/bin/ ディレクトリを示す文字列が出力されます。

$ dirname /bin/ls
/bin
$ cd /bin/
$ dirname ./ls
.
$ dirname ls
.
$ dirname ../bin/ls
../bin
$


これだけを見ると「ふ〜ん、それで???」といったような感じですが、
シェルスクリプトの中において、実行ディレクトリをそろえたいときに
これが結構便利です。

たとえば、
/usr/local/somedir/bin/test.sh というシェルスクリプトを作成したとして、
その中の先頭の方の行で、cd `/usr/bin/dirname $0` というコマンドを実行
すると、/usr/local/somedir/bin/test.shをどのようなディレクトリから実行
したとしても、必ずそのワークディレクトリが/usr/local/somedir/bin に
なるようになります。

(cd ~/; /usr/local/somedir/bin/test.sh としても、
  cd /usr/local/; ./somedir/bin/test.sh としても、
  cd /usr/local/somedir/; ./bin/test.sh としたとしても、
  全ての場合において必ずワークディレクトリが /usr/local/somedir/bin になります)

#!/bin/sh

## ワークディレクトリを /usr/local/somedir/bin にする
cd `/usr/bin/dirname $0`

..... (メインロジック)




■ UNIX のコマンド についての他のドキュメント


■ 他のグループのドキュメント

Apache  /  Linux  /  FreeBSD  /  OpenSSL  /  Perl  /  HTTPプロトコル  /  Jakarta Tomcat  /  Java  /  NetBSD  /  Oracle  /  PostgreSQL  /  UNIX の C言語  /  UNIX のコマンド  /  Windows  /  bind  /  システム運用TIPS

アンケートにご協力をお願いいたします。

1. この技術ドキュメントへの評価をご選択ください。
大変良い  良い  普通  悪い  大変悪い  ノーコメント

2. ご感想をご自由にお書きください。



自社運営サイト: SSL証明書 / 改ざん検出 / 暗号化ソフト / RapidSSL / ジオトラスト / ベリサイン / SSL
サイフにやさしいSSL証明書
【低価格SSL証明書】弊社運営の低価格SSL証明書販売サイト、翌月末払いなど請求書払いも可能。


Copyright (C) 2006-2008 Slogical Corporation. All Rights Reserved.
ご意見などは、こちらのお問い合わせ用ページ からお願いいたします。

本サイト上の文書で記載または紹介している会社名、商品名は一般に各社の商標または登録商標です。
本サイト上の文書中では、TM マークおよび R マークを明記していない場合があります。