株式会社エスロジカル
株式会社エスロジカル
セキュリティ、Web開発、Unix開発、Go言語

■ UNIX の C言語:getloadavg()でロードアベレージの取得

技術ドキュメント目次 -> UNIX の C言語 -> getloadavg()でロードアベレージの取得

本技術ドキュメントは、ここしばらくメンテナンスをしておりません。
内容が古くなっている可能性などございますこと、ご理解を頂けますようお願いいたします。


サイフにやさしいSSL証明書
【低価格SSL証明書】弊社運営の低価格SSL証明書販売サイト、翌月末払いなど請求書払いも可能。


◆ getloadavg()でロードアベレージの取得

getloadavg() 関数を用いるとことで、
UNIXのC言語のプログラム内からロードアベレージ値の取得を行うことができます。

◆ getloadavg()サンプルプログラム

過去1分、5分、15分のロードアベレージ値を出力するようなサンプルプログラムを
次に記載しますので、よろしければ参考にされてください。

※RedHat Linux 7.3 と FreeBSD 5.3 でコンパイルが通ることを確認しました。

/*
 * getloadavg.c
 *
 * Copyright (C) 2006 Slogical Corporation
 */

#include <stdio.h>
#include <stdlib.h>

int main (int argc, char **argv) {

        /* 変数定義
         */
        double val[3];
        val[0] = val[1] = val[2] =  -1;

        /* getloadavg実行
         */
        getloadavg(val, 3);

        /* 取得できた値の出力
         */
        printf("last  1 min average: %f\n", val[0]);
        printf("last  5 min average: %f\n", val[1]);
        printf("last 15 min average: %f\n", val[2]);

        return 0;
}


なお、実行すると次のような値が出力されます。

$ ./getloadavg
last  1 min average: 0.000000
last  5 min average: 0.000000
last 15 min average: 0.000000
$




■ UNIX の C言語 についての他のドキュメント


■ 他のグループのドキュメント

Apache  /  Linux  /  FreeBSD  /  OpenSSL  /  Perl  /  HTTPプロトコル  /  Jakarta Tomcat  /  Java  /  NetBSD  /  Oracle  /  PostgreSQL  /  UNIX の C言語  /  UNIX のコマンド  /  Windows  /  bind  /  システム運用TIPS

アンケートにご協力をお願いいたします。

1. このドキュメントへの評価をご選択ください。
         

2. ご感想をお書きください。