株式会社エスロジカル
株式会社エスロジカル
セキュリティ、Web開発、Unix開発、Go言語

■ Windows:スパイウェア対策(Ad-Aware SE Personal)

技術ドキュメント目次 -> Windows -> スパイウェア対策(Ad-Aware SE Personal)

本技術ドキュメントは、ここしばらくメンテナンスをしておりません。
内容が古くなっている可能性などございますこと、ご理解を頂けますようお願いいたします。


サイフにやさしいSSL証明書
【低価格SSL証明書】弊社運営の低価格SSL証明書販売サイト、翌月末払いなど請求書払いも可能。


◆ Ad-Aware SE Personalとは

Ad-Aware SE Personal とは、
Lavasoft によって公開されているフリーのソフトウェアで、
スパイウェアの検索・駆除(隔離)を行うことができるものになります。

Spybot - Search & Destroy(本ドキュメントの ./win_spybot.html を参照)
と同じように、スパイウェア・アドウェア対策のソフトとしてはかなりメジャーなものになります。

Ad-Aware SE Personal は、
http://www.download.com/Ad-Aware-SE-Personal-Edition/3000-8022_4-10399602.html?tag=lst-0-1
などからダウンロードすることが可能です。

また、
Lavasoft の公式サイトは、
http://www.lavasoft.de/ となっています。

◆ Ad-Aware SE Personalのインストール

インストール作業は、
上記のサイトなどからインストーラーをダウンロードすれば、
基本的にはダブルクリックで簡単にインストールが終了します。

◆ Ad-Aware SE Personalを使用してみる(アップデート)

インストールが終了したら、
まずは Ad-Aware SE Personal のデータベースをアップデートしましょう。
インストール後の初回の起動時にはアップデート用の専用のダイアログが表示
されたような気もしますが、起動後の画面で、画面右上の地球のマークのアイコン
からもアップデートを行うことが可能です。

また、アップデートの確認は、インストールの直後のみに行うのではなく、
Ad-Aware SE Personal を起動するたびに常に確認するようにしてください。

※Ad-Aware SE Personalを長い間起動していないと、次回の起動時に自動的に
「アップデートを確認しますが?」といったようなプロンプトが表示されます。

◆ Ad-Aware SE Personalを使用してみる(検索と駆除(隔離))

スパイウェアの検索と駆除(隔離)は、
画面左の「Scan now」から行うことが可能です。

完全なスキャンを行うためには、少々時間がかかりますが、
「Perform full system scan」を実行しましょう。

スキャン後のレポート画面で、
MRU Listといった表示が結構な量表示されますが、
これは「最近使ったファイル」などの履歴についてのレポートになります。

「最近使ったファイル」などについての情報がPCに残っていることは、
環境と状況によっては脅威になる可能性もありますが、通常は問題にならない
と思いますので、通常はそれをそのままにしておいても大丈夫です。

なお、
トラッキングクッキー(Tracking Cookie)に対する検知は、個人的には、
他のスパイウェア検索エンジンよりも少々キツめに検知されるような気がしています。

◆ Ad-Aware の有償版

Ad-Aware のシリーズのうち、
Ad-Aware SE Personal はフリーで使える無償版ですが、
有償版として次のようなものもあります。

・Ad-Aware SE Plus
・Ad-Aware SE Professional

有償版では、リアルタイムのシステム監視・遮断の機能など、
Personal版と比べて複数の機能強化がされていますので、
Personal版をお使いの後、さらなる対応が必要になれば有償版の利用を検討されることもオススメいたします。



■ Windows についての他のドキュメント


■ 他のグループのドキュメント

Apache  /  Linux  /  FreeBSD  /  OpenSSL  /  Perl  /  HTTPプロトコル  /  Jakarta Tomcat  /  Java  /  NetBSD  /  Oracle  /  PostgreSQL  /  UNIX の C言語  /  UNIX のコマンド  /  Windows  /  bind  /  システム運用TIPS

アンケートにご協力をお願いいたします。

1. このドキュメントへの評価をご選択ください。
         

2. ご感想をお書きください。