株式会社エスロジカル
株式会社エスロジカル
セキュリティ、Web開発、Unix開発、Go言語

■ システム運用TIPS:MRTGインストール

技術ドキュメント目次 -> システム運用TIPS -> MRTGインストール

本技術ドキュメントは、ここしばらくメンテナンスをしておりません。
内容が古くなっている可能性などございますこと、ご理解を頂けますようお願いいたします。


サイフにやさしいSSL証明書
【低価格SSL証明書】弊社運営の低価格SSL証明書販売サイト、翌月末払いなど請求書払いも可能。


MRTG は、SNMP を使用してルータなどのネットワーク機器を流れる
トラフィックをグラフ表示して集計を行うことのできるツールです。

インストール方法をまとめておきます。

なお、
以下のドキュメントは結構古いバージョンのMRTGを対象にしていますので、
最新のソースのものでは、構築方法が異なっている可能性があります。

◆ gd のライブラリ・ヘッダファイルをインストール

mrtg をコンパイルするためには、
gdのライブラリとヘッダファイルが必要になりますので、
次のようにしてインストールします。

なお、gdのバージョンは1.3(かなり古いはずです)を使用しました。

gd1.3.tar.gz を展開してできたディレクトリに cdする。

$ make
# cp -p ./libgd.a  /usr/local/lib
# mkdir /usr/local/include/gd/
# cp -p ./*.h /usr/local/include/gd/


◆ mrtg のインストール

Makefile を以下の3個所編集します。

GD_INCLUDE=/usr/local/include/gd
GD_LIB=/usr/local/lib
PERL=/usr/local/bin/perl


インストール方法は次のようになります。

$ make rateup
$ make substitute
# mkdir /usr/local/mrtg
# cp -p BER.pm SNMP_Session.pm cfgmaker convert indexmaker mrtg rateup /usr/local/mrtg/


◆ mrtg の設定

まず、次のように mrtg のwebディレクトリを作成します。
$ mkdir /usr/local/apache/htdocs/mrtg


そして、次のようにして192.168.1.254(ルータ機器のIPアドレス)の
public コミュニティのSNMP情報を得るための、設定ファイルを作成します。

$ cd /usr/local/mrtg
$ ./cfgmaker public@192.168.1.254 >mrtg.cfg


その後、mrtg.cfg に次の行を書き加えます。
(webデータ用ディレクトリの指定と、
 グラフが右から成長する(見やすい)という指定を加えています)

WorkDir: /usr/local/apache/htdocs/mrtg
Options[192.168.1.254.2]: growright
Options[192.168.1.254.3]: growright
Options[192.168.1.254.4]: growright
Options[192.168.1.254.5]: growright


上記までの準備が終了したら、
次の、コマンドを実行してデータを生成します。

$/usr/local/mrtg/mrtg ./mrtg.cfg
$/usr/local/mrtg/indexmaker ./mrtg.cfg title \
     > /usr/local/apache/htdocs/mrtg/


その後、
crontab の設定に以下のエントリーを加えることで、
ルータの情報が 10分おきに更新されるようになります。

*/10 * * * * /usr/local/mrtg/mrtg /usr/local/mrtg/mrtg.cfg 2>1&


以上で終了です。

http://(作業をしたマシンのIPアドレス)/mrtg/
にアクセスすることで、
MRTGによる使用率のグラフ表示などが確認できます。




■ システム運用TIPS についての他のドキュメント


■ 他のグループのドキュメント

Apache  /  Linux  /  FreeBSD  /  OpenSSL  /  Perl  /  HTTPプロトコル  /  Jakarta Tomcat  /  Java  /  NetBSD  /  Oracle  /  PostgreSQL  /  UNIX の C言語  /  UNIX のコマンド  /  Windows  /  bind  /  システム運用TIPS

アンケートにご協力をお願いいたします。

1. このドキュメントへの評価をご選択ください。
         

2. ご感想をお書きください。