株式会社エスロジカル
株式会社エスロジカル
セキュリティ、Web開発、Unix開発、Go言語

■ Linux:RedHat7.1にproftedをinstallした時のメモ

技術ドキュメント目次 -> Linux -> RedHat7.1にproftedをinstallした時のメモ

本技術ドキュメントは、ここしばらくメンテナンスをしておりません。
内容が古くなっている可能性などございますこと、ご理解を頂けますようお願いいたします。


サイフにやさしいSSL証明書
【低価格SSL証明書】弊社運営の低価格SSL証明書販売サイト、翌月末払いなど請求書払いも可能。


RedHat7.1 に ProFTPD をインストールした際のメモを残しておきます。
ProFTPDのインストールと、xinetdについての解説になります。

◆ インストール(1.2.4の場合)

基本的には、configure → make → make install の流れでインストールできます。

# cd /usr/local/src/
# wget ftp://ftp.proftpd.org/distrib/source/proftpd-1.2.4.tar.gz
# tar zxvf proftpd-1.2.4.tar.gz
# cd proftpd-1.2.4
# ./configure
# make
# make install


◆ 設定ファイル(/usr/local/etc/proftpd.conf)の編集

次のように ServerType を変更して、
inetd経由で起動するように変更します。

(変更前)
ServerType                      standalone

(変更後)
ServerType                      inetd


また、RedHat7.1固有の注意点になりますが、
Group の設定を nogroup から nobody に変更する必要もあります。
(RedHat7.1では、nogroupというグループが存在しないので。)

◆ xinetdの設定を追加して、xinetdを再起動

/etc/xinetd.d/ftp として次のようなファイルを追加します。

service ftp
{
        flags           = REUSE
        socket_type     = stream
        wait            = no
        user            = root
        server          = /usr/local/sbin/proftpd
        log_on_failure  += USERID
        disable         = no
}


上記のファイルを追加した後、xinetdを再起動することで、
xinetdがFTPに対しても機能するようになります。

# /etc/rc.d/init.d/xinetd restart


上記までの作業で環境の構築は終了しますので、
実際にFTPでログインしてみて動作確認してみてください。
もしログインできなかった場合は、
環境固有の問題が不具合の原因になっている可能性がありますので、
/var/log/messages などを確認してみてください。



■ Linux についての他のドキュメント


■ 他のグループのドキュメント

Apache  /  Linux  /  FreeBSD  /  OpenSSL  /  Perl  /  HTTPプロトコル  /  Jakarta Tomcat  /  Java  /  NetBSD  /  Oracle  /  PostgreSQL  /  UNIX の C言語  /  UNIX のコマンド  /  Windows  /  bind  /  システム運用TIPS

アンケートにご協力をお願いいたします。

1. このドキュメントへの評価をご選択ください。
         

2. ご感想をお書きください。