株式会社エスロジカル
株式会社エスロジカル
セキュリティ、Web開発、Unix開発、Go言語

■ Linux:インストール済みファイルがどのrpmに含まれるか確認する

技術ドキュメント目次 -> Linux -> インストール済みファイルがどのrpmに含まれるか確認する

本技術ドキュメントは、ここしばらくメンテナンスをしておりません。
内容が古くなっている可能性などございますこと、ご理解を頂けますようお願いいたします。


サイフにやさしいSSL証明書
【低価格SSL証明書】弊社運営の低価格SSL証明書販売サイト、翌月末払いなど請求書払いも可能。


◆ インストール済みファイルがどのrpmに含まれるか確認する

OSにすでにインストールされているコマンドや設定ファイルが、
どのrpmによってインストールされていたかを後から調べる場合には、
次のように rpm -qf コマンドを使用します。

$ rpm -qf /bin/ls
fileutils-4.1-10.4
$


上記の例では、/bin/ls コマンドは fileutils というrpmによってインストール
されたものだということが確認できています。



■ Linux についての他のドキュメント


■ 他のグループのドキュメント

Apache  /  Linux  /  FreeBSD  /  OpenSSL  /  Perl  /  HTTPプロトコル  /  Jakarta Tomcat  /  Java  /  NetBSD  /  Oracle  /  PostgreSQL  /  UNIX の C言語  /  UNIX のコマンド  /  Windows  /  bind  /  システム運用TIPS

アンケートにご協力をお願いいたします。

1. このドキュメントへの評価をご選択ください。
         

2. ご感想をお書きください。