メニューSSL証明書 - メニュー
【SSL証明書】よくある質問(FAQ)

 SSL証明書の更新は何日前から可能ですか?

最終更新日:2020年9月24日

満了日が近づくと「更新」で翌年のSSL証明書をご購入いただけます。
有効期限が引き継がれるため、無駄なくご更新いただけます。

デジサート系:RapidSSL・ジオトラスト・デジサート(旧シマンテック)・Thawte

満了日90日前からご更新いただけます。
(期限の無駄なくご更新いただけます)
※更新ボーナス(45日前までの更新で3ヵ月プラスなど)の期限延長は、2020年8月に廃止されました。

なお、RapiSSLからトゥルービジネスIDへの変更など、
デジサート系のより高価なSSL証明書へ変更いただく場合も「更新」扱いで対応可能です。

 デジサート系SSL証明書の早期更新について

2020年9月から、SSL証明書の最長期間が397日になりました。
早期更新(満了90~31日前に更新)いただいたお客様は、契約期間(前証明書満了日+1年)が397日を超えるため、契約途中で「再発行」いただく必要があります。
再発行いただくと、再発行日から最長397日のSSL証明書で再発行されるため、契約満了までお使いいただけます。

例:満了90日前に更新すると「契約期間15カ月」「発行されるSSL証明書は397日有効」となります。
2カ月以上経過後、再発行すると、再発行日から契約満了日まで(最長397日)有効な証明書で再発行されます。

なお、早期更新したSSL証明書(契約満了日よりもSSL証明書満了日のほうが早い)をご利用のお客様には、ご注文時「請求メール送付先アドレス」あてに、定期的なお知らせメールでリマインドいたします。

ご不明な点などございましたらお気軽にお問い合わせください。

サイバートラスト

満了日30日前からご更新いただけます。
(期限の無駄なくご更新いただけます)
※2020年9月から、SSL証明書の最長期間が397日になったため、更新が30日前からになりました。

スターフィールド

満了日30日前からご更新いただけます。
(期限の無駄なくご更新いただけます)
※2020年9月から、SSL証明書の最長期間が397日になったため、更新が30日前からになりました。

↑ 上へ 注文 検索