メニューSSL証明書 - メニュー
【SSL証明書】よくある質問(FAQ)

 SSL証明書とは

最終更新日:2019年07月07日

SSL証明書について簡単に解説します。

まず、SSL/TLSとは

SSL/TLSは、インターネット上の通信を暗号化するための仕組みで、HTTP・SMTPなど多くのアプリケーションで利用されています。 詳細は SSL/TLSとは をご覧ください。

SSL証明書とは

SSL証明書とは、SSL/TLS通信を行うサーバー側への設置が必要となる、
認証局(CA、DigiCertやサイバートラストなど)から発行される電子証明書です。

SSL/TLS通信のハンドシェイクで、鍵交換を安全に行うためにSSL証明書が必要となります。

SSL証明書の種類

SSL証明書には、次の3種類があります。

詳しくは SSL証明書の種類について(認証方法別:DV・OV・EV) もご覧ください。

SSL証明書の導入によって実現・提供できる機能

SSL証明書の導入によって、次の通信暗号化・実在性確認を実現できます。

そのため、Webサイト利用者さんへ、次のような安全を提供できます。


常時SSL

SSL証明書は、暗号化以外にも、改ざん・なりすまし防止 の安全を提供できるため、
Webサイト全体をSSL/TLS通信に対応させる「常時SSL」のニーズが高まっています。

常時SSL化することで、個人情報が送受信される画面のみではなく、Webサイト全体がSSL対応されます。
常時SSL もご覧ください。

なお、GoogleによるSEO評価も、SSL対応しているWebサイトのほうが、若干ですが高いです。

↑ 上へ 注文 検索