サイフにやさしいSSL証明書。シマンテック(旧ベリサイン)、Geotrust、RapidSSLが低価格、最安。
メニューSSL証明書 - メニュー
ご相談はお気軽に 048-837-7778

シマンテック Secure Site の購入

シマンテック(旧ベリサイン) Secure Site 価格表と特徴

圧倒的知名度!シマンテックのSSL証明書(OV・EV)
OV(企業認証)またはEV CT対応 マルウェアスキャン サイトシール
DigiCert移行(2017年12月1日)後の階層仕様中間証明書について公開しました

価格表(通常版)

シマンテック
Secure Site 1年
49,800円 (税抜)
※税込み53,784円
シマンテック
Secure Site 2年
99,000円 (税抜)
※税込み106,920円

価格表(EV版)

シマンテック
Secure Site
with EV 1年
126,500円 (税抜)
※税込み136,620円
シマンテック
Secure Site
with EV 2年
229,000円 (税抜)
※税込み247,320円

特徴

  •  世界最大の認証局シマンテック(旧ベリサイン)のSSL証明書
  •  信頼感No.1のシマンテックセキュアドシールが利用可能
  •  EVタイプ(URL欄がグリーン)もご提供可
  •  実在証明型SSL証明書(企業審査あり)
  •  再発行保証付き
  •  マルウェアスキャン にも対応
  •  ほぼ全てのPC・スマホブラウザに対応&ガラケーの多くに対応
  •  iタウンページ、DUNS、帝国データバンクに電話番号が掲載なら、即日~3営業日程度で発行も可能(EV版を除く)

SSL証明書セールスTOP3

1位 シマンテック Secure Site
2位 ジオトラスト QuickSSL Premium
3位 RapidSSL

SSL証明書(EV)セールスTOP3

1位 サイバートラスト
2位 シマンテック Secure Site
3位 トゥルービジネスID


公費払いや後払いも可。
PAYPALまたは銀行振込

ベリサインからシマンテックへのブランド変更、DigiCert(デジサート)による買収


シマンテックのベリサイン買収により、ベリサインブランドの製品名・シール・ロゴがシマンテックブランドに変更されました。
その後、DigiCert(デジサート)がシマンテックのSSL関連を買収したため、
2017年12月01日以降は、シマンテックブランドのSSL証明書はDigiCert(デジサート)で審査され発行されています。

シマンテック(旧ベリサイン) Secure Site → 2012年4月 → シマンテック Secure Site → 2014年5月 → シマンテック Secure Site → 2017年12月 → シマンテック Secure Site
※シールデザインの切替えは自動で行われますので、Webサイトに掲載のJavaScriptタグ(シールダグ)を変更する必要はありません。

サイトシール - シマンテック Secure Site


シマンテック(旧ベリサイン) Secure Siteでは、サイトシールはこちらのものが使用できます(通常版とEV版とで共通です)。
シマンテック Secure Site
サイトシールをクリックするとこのような画面が表示されます。
※ただし、TLS1.1以上に対応していないWebサーバーでは表示されません。
シマンテック(旧ベリサイン) Secure Site
※EV証明書を、日本語組織名で申請した場合の画面です。

サイトシール(シマンテック(旧ベリサイン)セキュアドシール)の掲載方法


https://www.symantec.com/ssl/seal-agreement/install.jsp
からのブラウザ操作で、3サイズ × 2パターン(Flashもしくは画像)の各言語対応(日本語を含)シールを作成いただけます。

例えば、次のようなタグが生成されます。
<script type="text/javascript" src="https://seal.websecurity.norton.com/getseal?host_name=(コモンネーム)&size=S&use_flash=NO&use_transparent=NO&lang=ja"></script>


マルウェアスキャンサービス


シマンテック社システムがウェブサイトをスキャンし、
マルウェアが検出されるとサイト管理者にメール通知されるサービスがご利用可能です。

マルウェアスキャン結果がサイトシールのクリックで表示されますので、
ウェブサイトがマルウェア(ガンブラーなど)の被害にあわれていないことを、サイトシールからもご確認いただけます。


Seal-in-Search サービス(終了)


サーチエンジン検索結果に下記のようなマークを表示する「Seal-in-Search」サービスは、
2018年7月15日にサービス終了となりました。
Seal-in-Search サービス


SANs(Subject Alternative Names)について


SANs(Subject Alternative Names)拡張属性に下記が追加されます。

そのため、SANsに対応した一般的なPC・スマホのブラウザからは、
https://www.(ドメイン名)/ と https://(ドメイン名)/ の両方でアクセスが可能です。

※多くのフューチャーフォン(ガラケー)ブラウザはSANs非対応です。
※「www.(サブドメイン名).(ドメイン名)」や「(サブドメイン名).(ドメイン名)」では、SANs追加が行われません。
※「.ed.jp」などいくつかの種類のドメインでは、SANs追加が行われません。


お申込み~発行までの流れ(シマンテック Secure Site)


順調に進行した場合に、当日~3営業日程度で審査完了・発行が目安です(EV版を除く)。

詳細は、SSL証明書の購入手順(FAQ)をご確認ください。
ご不明な点などはお気軽に お問い合わせ 048-837-7778)ください。


シマンテック Secure Siteの階層


 2017年12月1日以降

シマンテック(旧ベリサイン) Secure Site は下記のような3階層証明書となります。
DigiCertシステムから発行される新仕様となり、クロスルート証明書の適用で「Baltimore CyberTrust Root」からの連鎖も可能です。

Secure Site / SHA-2 (under SHA-1 Root)

DigiCert Global Root CA  (ルート証明書)
DigiCert SHA2 Secure Server CA  (中間証明書)
    ┗ お客様のコモンネーム  (サーバー証明書)

Secure Site with EV / SHA-2 (under SHA-1 Root)

DigiCert High Assurance EV Root CA  (ルート証明書)
DigiCert SHA2 Extended Validation Server CA  (中間証明書)
    ┗ お客様のコモンネーム  (サーバー証明書)

 2017年12月1日以前

シマンテック(旧ベリサイン) Secure Site は下記のような3階層証明書となります。
ただし「Class 3 Public Primary Certification Authority」から連鎖する4階層クロスルート設定をすることも可能です。

Secure Site の階層


SHA2

VeriSign Class 3 Public Primary Certification Authority - G5  (ルート証明書)
Symantec Class 3 Secure Server CA - G4  (中間証明書)
    ┗ お客様のコモンネーム  (サーバー証明書)

SHA1(新規発行終了)

VeriSign Class 3 Public Primary Certification Authority - G5  (ルート証明書)
VeriSign Class 3 Secure Server CA - G3  (中間証明書)
    ┗ お客様のコモンネーム  (サーバー証明書)

Secure Site with EV の階層


SHA2

VeriSign Class 3 Public Primary Certification Authority - G5  (ルート証明書)
Symantec Class 3 EV SSL CA - G3  (中間証明書)
    ┗ お客様のコモンネーム  (サーバー証明書)

SHA1(新規発行終了)

VeriSign Class 3 Public Primary Certification Authority - G5  (ルート証明書)
Symantec Class 3 EV SSL CA - G2  (中間証明書)※2014年07月10日以前に発行された場合は「VeriSign Class 3 Extended Validation SSL CA」
    ┗ お客様のコモンネーム  (サーバー証明書)


シマンテック Secure Siteの中間証明書


中間証明書をダウンロードいただけます(SSL証明書発行日により中間証明書が異なります)。

ApacheやPleskでは、中間(CA)証明書として上記URLからダウンロードしたファイルをお使いください。
IISでは、拡張子「.cer」のファイルとして保存してから、ダブルクリックで中間証明書ストアに保存ください。

 2017年12月1日以降

 2017年12月1日以前


Secure Site の中間証明書

Secure Site with EV の中間証明書

※PCブラウザやスマートフォンを想定した通常のWebサイトであれば、クロスルート版ではなく、通常版の中間証明書をご利用ください。


 SSL証明書-TOP  SSL証明書比較表  SSL証明書のご購入


その他のSSL証明書


「サイフにやさしいSSL証明書」では下記のSSL証明書を販売しております(SSL証明書比較表もご覧ください)。
ここに記載のないSSL証明書(Comodoなど)も個別見積でご提供可能ですので、
こちらよりお問い合わせいただけますようお願い致します。

↑ 上へ ご注文