株式会社エスロジカル
株式会社エスロジカル
セキュリティ、Web開発、Unix開発、Go言語

■ UNIX のコマンド:topコマンド

技術ドキュメント目次 -> UNIX のコマンド -> topコマンド

本技術ドキュメントは、ここしばらくメンテナンスをしておりません。
内容が古くなっている可能性などございますこと、ご理解を頂けますようお願いいたします。


サイフにやさしいSSL証明書
【低価格SSL証明書】弊社運営の低価格SSL証明書販売サイト、翌月末払いなど請求書払いも可能。


◆ topコマンドとは

top コマンドを使用すると、
プロセスごとにOSの資源(リソース)をどれくらい使用しているか、
OSの資源(リソース)にあとどの程度の余力が残っているかを確認することができます。

次のようにして topコマンドを実行すると、
専用の画面が表示され、定期的に情報取得&表示のリフレッシュが行われます。

$ top


◆ topコマンドのバッチモード

上記のように、
topコマンドはデフォルトでは延々と処理をし続けますが、
バッチモードで topコマンドを実行すると、
指定した回数だけ topコマンドによる情報表示を行うことができるので、
スクリプトの中から topコマンドの出力値を参照したい場合などに便利です。

RedHat Linux 7.3 で、
topコマンドをバッチモードで実行して、
情報を1回だけ表示するようには次のように入力します。

$ top n 1 b


同じことを、
FreeBSD 5.3 で行うには次のようにします。

$ top -b


また、
RedHat Linux 7.3 で、
topコマンドをバッチモードで実行して、
情報を2秒おきに3回表示するようには次のように入力します。

$ top d 2 n 3 b


同じことを、
FreeBSD 5.3 で行うには次のようにします。

$ top -b -s2 -d3


使い方によっては結構便利ですので、ぜひお試しください。



■ UNIX のコマンド についての他のドキュメント


■ 他のグループのドキュメント

Apache  /  Linux  /  FreeBSD  /  OpenSSL  /  Perl  /  HTTPプロトコル  /  Jakarta Tomcat  /  Java  /  NetBSD  /  Oracle  /  PostgreSQL  /  UNIX の C言語  /  UNIX のコマンド  /  Windows  /  bind  /  システム運用TIPS

アンケートにご協力をお願いいたします。

1. このドキュメントへの評価をご選択ください。
         

2. ご感想をお書きください。