株式会社エスロジカル
株式会社エスロジカル
セキュリティ、Web開発、Unix開発、Go言語

■ UNIX のコマンド:whoisコマンド

技術ドキュメント目次 -> UNIX のコマンド -> whoisコマンド

本技術ドキュメントは、ここしばらくメンテナンスをしておりません。
内容が古くなっている可能性などございますこと、ご理解を頂けますようお願いいたします。


サイフにやさしいSSL証明書
【低価格SSL証明書】弊社運営の低価格SSL証明書販売サイト、翌月末払いなど請求書払いも可能。


◆ whoisコマンド

whois コマンドを使用すると、
http://www.nic.ad.jp
の Whois Gateway から行う NICへの登録情報の検索を、
(Whois Gateway を使用すると、例えば、
 somedomainname.co.jp をどの組織が所有しているか等を調べられます。)
unix のコマンドラインから行うことが出来るようになります。

実行例を下記に記述しておきます。

実行例:(-h オプションで whois サーバーの指定を行います)

$ whois -h whois.nic.ad.jp (ドメイン名など、調べたい情報)
[ JPNIC & JPRS database provides information on network administration. Its   ]
[ use is restricted to network administration purposes. For further infor-    ]
[ mation, use 'whois -h whois.nic.ad.jp help'. To suppress Japanese output,   ]
[ add'/e' at the end of command, e.g. 'whois -h whois.nic.ad.jp xxx/e'.       ]
.......

$




■ UNIX のコマンド についての他のドキュメント


■ 他のグループのドキュメント

Apache  /  Linux  /  FreeBSD  /  OpenSSL  /  Perl  /  HTTPプロトコル  /  Jakarta Tomcat  /  Java  /  NetBSD  /  Oracle  /  PostgreSQL  /  UNIX の C言語  /  UNIX のコマンド  /  Windows  /  bind  /  システム運用TIPS

アンケートにご協力をお願いいたします。

1. このドキュメントへの評価をご選択ください。
         

2. ご感想をお書きください。