株式会社エスロジカル
株式会社エスロジカル
セキュリティ、Web開発、Unix開発、Go言語

■ UNIX のコマンド:unameコマンド

技術ドキュメント目次 -> UNIX のコマンド -> unameコマンド

本技術ドキュメントは、ここしばらくメンテナンスをしておりません。
内容が古くなっている可能性などございますこと、ご理解を頂けますようお願いいたします。


サイフにやさしいSSL証明書
【低価格SSL証明書】弊社運営の低価格SSL証明書販売サイト、翌月末払いなど請求書払いも可能。


◆ unameコマンドとは

uname コマンドを使用すると、
OSバージョンなどのシステム情報を参照することが可能になります。

お客様環境のOSバージョンなどが不明であるときなどにぱっと確認
できますので、覚えておくと便利です。

◆ unameコマンド実行例

RedHat Linux 7.3 での実行例は次のようになります。

$ uname -a
Linux ***.*****.jp 2.4.20-43.7.legacy #1 Sat Apr 30 01:11:47 EDT 2005 i686 unknown
$


FreeBSD 5.3 での実行例は次のようになります。

$ uname -a
FreeBSD ***.*****.jp 5.3-SECURITY FreeBSD 5.3-SECURITY #0: Wed Jul 20 06:22:23 UTC 2005     root@builder.daemonology.net:/usr/obj/usr/src/sys/GENERIC  i386
$




■ UNIX のコマンド についての他のドキュメント


■ 他のグループのドキュメント

Apache  /  Linux  /  FreeBSD  /  OpenSSL  /  Perl  /  HTTPプロトコル  /  Jakarta Tomcat  /  Java  /  NetBSD  /  Oracle  /  PostgreSQL  /  UNIX の C言語  /  UNIX のコマンド  /  Windows  /  bind  /  システム運用TIPS

アンケートにご協力をお願いいたします。

1. このドキュメントへの評価をご選択ください。
         

2. ご感想をお書きください。