メニューSSL証明書 - メニュー
【SSL証明書】資料/情報

 2020年前半に、主要ブラウザが TLS1.0 と TLS1.1 を無効化します

最終更新日:2019年11月25日

主要ブラウザが TLS1.0 と TLS1.1 を無効化

2020年前半、すべての主要ブラウザが TLS1.0 と TLS1.1 を無効化します。
下記のスケジュールで無効化されますので、2020年1~2月頃までに、Webサーバーで TLS1.2以上をサポートする必要があります。

OpenSSLバージョン 0.9.8など、TLS1.0までしかサポートしないWebサーバーは、バージョンアップなどご検討ください。
※可能であれば、TLS1.3 もサポートできると望ましいです。

インストールの確認ツール【詳細確認】 もご活用ください。

Chrome

Chrome 81(2020年1月アーリーリリース、2020年3月一般リリース予定)から。
https://security.googleblog.com/2018/10/modernizing-transport-security.html

Firefox

2020年3月から。
https://blog.mozilla.org/security/2018/10/15/removing-old-versions-of-tls/

Safari

2020年3月から。
https://webkit.org/blog/8462/deprecation-of-legacy-tls-1-0-and-1-1-versions/

Edge、IE11

2020年前半から。
https://blogs.windows.com/msedgedev/2018/10/15/modernizing-tls-edge-ie11/

↑ 上へ 注文 検索