メニューSSL証明書 - メニュー
【SSL証明書】資料/情報

 認証局(DigiCert)システムとの接続方法を変更する予定です

最終更新日:2020年08月12日

概要

2020年7月最終週に、弊社システムと認証局(DigiCert)システムとの接続方法を変更する予定です。
その影響で、デジサート系SSL証明書(RapidSSL・ジオトラスト含む)をご購入のお客様には、次の変更が発生いたします。

予定より遅くなりましたが、2020年8月12日に移行が完了いたしました。

認証仕様の変更

  1. https://www.メインドメイン/ と https://メインドメイン/ の両方で使えるSSL証明書(※)を、メール認証で申請する場合、ドメイン確認メール(DCVメール)が wwwありなしで計2通送付されるようになります(今までは1通でした)。
    ただし、wwwなしDCVメールから承認処理を完了いただくと、wwwありDCVメールからの承認処理をしなくとも、SSL証明書が発行されます。

    ※コモンネームを「メインドメイン」か「www.メインドメイン」のどちらかでご注文いただくと、自動的に、wwwありなし両方で使えるSSL証明書となります。

  2. 証明書発行メールのSubjectが「Your certificate for コモンネーム」に変更されます。
  3. 証明書発行メールのFromアドレスが「admin@digicert.com」に変更されます。
  4. 更新時の期限ボーナス追加が廃止されます(お早めの更新で期限の無駄は生じませんが、ボーナス追加はされません)。
  5. 他代理店で購入のSSL証明書を、弊社にお乗り換えいただいた際に「更新」扱いにすることができなくなります。
  6. 「乗換」の競合置換が廃止されます。

↑ 上へ 注文 検索